静岡県立浜松西高等学校・同中等部

彩西祭2024が始まります。今年のテーマは「LIVE」です。「ライブ」会場で演奏者と観客が一体となって盛り上がるように、お客様を巻き込んで熱気溢れる文化祭「彩西祭」を創り上げてください。生徒の皆さんの創造力による“おもてなし”を発揮して、お客様と一緒に盛り上がっていきましょう!
 また、「LIVE」の本義は、「生きる、生きている」ですよね。当日に向けて、話し合ったり、協力して作業したり、練習したりする中で、他者と関わる身体感覚を取り戻し、生きている実感を充分に味わってください。生徒の皆さん一人ひとりの力が、クラス、学年、部活動と集結し、その総体が浜松西高中の文化となります。創立百年の記念すべき年に、脈々と受け継がれてきた伝統の重みを感じながら、次の百年に向けて軽やかにスタートする、そんな契機となる彩西祭を期待します 。同窓生によると、本校の文化祭を「彩西祭」と命名したのは平成10年で、今年で27年目となるようです。今年も、大いに西山台を西高生の文化で彩ってください。
 御来場の皆さま、本日はお運びいただきありがとうございます。日頃より、本校への御支援と御協力をいただき、感謝申し上げます。6学年約1,200人の生徒たちの個性溢れる「彩」を感じ、彩西祭を充分にお楽しみください!宜しくお願いいたします。

令和6年度彩西祭にお越し下さり、ありがとうございます!!
 今年度の彩西祭は、コロナ禍にあった4年間のブランクを取り戻しつつ、新しさに適応することを目指しました。それに当たり、様々な方のご協力を頂きました。ご協力頂いた全ての方あってこその彩西祭です。ありがとうございました。
 また、本日こうして来場し、楽しんでくださるお客様にも、感謝申し上げます。ありがとうございます。
 演者と観客が一体となり初めて完成する「LIVE」。熱気と臨場感溢れる「LIVE」。そして、西高生の青春がギュッと詰まっている「LIVE」。
 さあ、今!「LIVE」、西高100周年の彩西祭が、幕を開けます!